Step By Step

ebay輸出 クレーム対応 Paypalケースオープン編

Takeshi Kamei
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

 

こんにちはKAMEIです。

 

今日はクレームの対応についてお話しています。

 

販売数が上がると、比例してクレームの確率、件数は上がってきます。

 

僕は今年は去年の年末から7月くらいまで常にケースオープンが何か開いていました(笑)

 

ebayとPaypalでケースオープンされる違いですが、

 

ebayでケースオープンされる場合は、

 

・商品の未着

・商品が壊れていた、イメージと違う

・商品がまだ届かない

 

等が多いのに対して、Paypalの場合は、

 

・商品を注文した覚えがない

 

・クレジットカードが不正に利用された

 

など買った覚えがないのに注文が入っている系のクレームが多いです。

 

しかも発送して結構経ってからケースオープンされることが多かったりします・・・

 

詐欺か??詐欺なのか???と自分に問いかけバイヤーの評価数や国を再度確認することもあります・・・(´・ω・`)

 

さてカスタマーの対応ですが、雑感ですが、Paypalの方がしっかり対応してくれます。

 

けっこうこっちの意見を聞いてくれることが多いです。

 

そこはPaypalのサポートが結構頑張ってくれているからかもしれませんし、

 

担当者の当たり、はずれはあるかもしれません。電話のサポートをフル活用することをお勧めします。

 

一連の流れをまとめてみました、ぜひご覧ください

 

 

何かご質問があれば下記フォームよりご連絡ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ebay輸出カメイブログ , 2018 All Rights Reserved.