Step By Step

【eBay輸出】古物商許可は必要?取得するべき?について解説します

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

こんにちは!カメイです。

 

この記事では古物商許可は必要?取得するべき?について解説していきます。

 

  • eBayで販売するのに古物商許可は必要なの?

 

と思われる方も多いと思います。

 

今回はeBay輸出を専業にしており売上を右肩上がりにあげてきた僕が、古物商許可は必要?取得するべき?について徹底解説していきます。

 

ぜひ最後まで読み込んで即実行してみてくださいね!

古物商許可とは?

 

まず古物ですが、古物営業法第2条第1項で次のように定義されています。

 

「一度使用されたもの」、「一度も使用されないまま取引されたもの」または、「これらのものに幾分の手入れをしたもの」

 

ちょっとややこしい文面ですが、「一度も使用されないまま取引されたもの」このケースに関しては未使用であっても古物に該当するという事になります。

 

未使用品でも市場で取引されたものは古物の扱いになるという事ですね。

 

eBay輸出ではよくメルカリやラクマといったフリマサイト、またはヤフオクから仕入れて転売するケースが多いですが、この場合未使用品でも古物の扱いになるという事になります。

 

メーカーや小売店、卸先から直接新品を購入するようなケースに関しては古物に該当しないので、古物許可は必要ないという事になります。

古物商許可を取得しなかったらどうなるのか?

 

もし古物商許可を取得しないで転売した場合は、無許可営業という事になり、下記の罰則があります。

 

3年以下の懲役

または100万円以下の罰金

もしくは両方を科せられる可能性も

(古物営業法第31条)

 

eBay輸出のセラーが上記の罰則を受けた話は聞いたことがありませんが、中古品、または古物上中古に当てはまるケースにおいては古物商許可は必要という事になります。

古物商許可の取得方法

 

古物商許可を取得するには最寄りの警察署で申請、取得をする必要があります。必要な書類は以下の通りです。

 

・略歴書(本人と営業所の管理者のものが必要)

・本籍(外国人の方は国籍等)が記載された住民票の写し(本人と営業所の管理者のものが必要)

・誓約書(本人と営業所の管理者のものが必要)

・身分証明書(本人と営業所の管理者のものが必要)

・URLの使用権限があることを疎明する資料(該当する営業形態のみ必要)

 

※警視庁古物許可申請より抜粋 HPはこちら

 

必要書類を全部揃えて申請するのは結構手間になりますが、行政書士に代行をお願いして手続きをしてもらうこともできます。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回の内容をまとめてみましょう。

 

  • 未使用品でも市場で取引されたものは古物の扱いになる
  • フリマサイト、またはヤフオクから仕入れて転売するケースは古物許可が必要
  • 行政書士に代行をお願いして手続きしてもらうこともできる

 

古物営業法の大きな目的に、盗品が売買されないようにする為、という事が主な理由のようです。今回の内容をしっかり頭に入れてeBay輸出に取り組んでいきましょう!

 

ebay輸出の古物商許可は必要?取得するべき?などがすべてが詰まったebay解体新書を無料でプレゼント中です。

 

是非使用して利益に繋げてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ebay輸出カメイブログ , 2022 All Rights Reserved.