Step By Step

【ebay輸出】DHLでかんたんにラベル作成する方法と発送する際の注意点を徹底解説

Takeshi Kamei
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

こんにちはカメイです。

 

この記事ではDHLでかんたんにラベルを作成する方法と発送する際の注意点を解説します。

 

  • DHLを登録したけど効率よく使っていく方法はないの?
  • 発送する際のポイントは日本郵便と一緒でいいの?

 

と思われる方も多いと思います。

 

結論から言いましょう!ラベル作成には無料で使いやすいHIROGETEがおすすめです!発送する際は梱包資材の「FLYER」を上手く活かしていきましょう!

 

この記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

メリット
  • DHLのラベルをかんたんに作成する方法を知ることができる
  • 発送する際の注意点、梱包資材について詳しく解説している

 

今回はebay輸出を専業にしており売上を右肩上がりにあげてきた僕が、DHLでかんたんにラベルを作成する方法と発送する際の注意点を徹底解説していきます。

 

ぜひ最後まで読み込んで即実行してみてくださいね!

発送方法でDHLを使うメリットは?

DHLを使うメリットは下記のとおりです。

  • 商品の到着が早い(EMSよりも早い)
  • 郵便局では送れない商品が送れる→例えば、重さ30kg以上の規定外商品
  • 民間の会社なので、自社で飛行機を所有していて、今回のコロナウィルスのようなケースでもほぼ影響を受けず配送できる

メリットや料金に関しては下記の記事でも詳しく解説しています。またライバル社のFedExに関しても確認してみましょう。

 

DHLで発送する際の注意点

 

それでは発送する際の注意点を解説していきましょう!

DHLの保険に関して

 

日本郵便と保険のかけ方や料金体系が変わってきます。その料金ですが、2500円または申告金額(記載されている商品価格)の1.2%、いずれかの高いほうが適用されます。

 

例えば60000円の商品を発送した場合、2500円か60000×1.2%(720円)になるので2500円の保険料がかかります。

 

インボイスに記載する価格によって保険を付けるか判断するってことになります。

DHLの梱包資材に関して

 

DHLでも梱包資材は注文して無料でもらうことができます。

 

DHLの送料は単純に重さに対してではなく、容積(寸法)重量と実重量とを比較し、より重量の大きい方に従って運送料金が計算されます。

 

例えば60cm×45cm×35cm、実重量12kgの荷物を発送した場合、体積重量は19kgになります。この場合料金は、容積重量をもとに19kgで算出されることになるんですが、

 

赤枠部分の「FLYER」と呼ばれる梱包資材(B4とA3サイズくらいのビニール袋)に入れて発送する商品に関しては重量のみで計算されます。

 

ここをいかにうまく使っていくかが1つポイントになります。後は最初に「ビニールポケット」を注文し忘れないようにしましょう!

 

僕は最初に注文し忘れて発送が少し遅れてしまいました(笑)

DHLでかんたんにラベルを作成する方法

 

ラベルを作成する方法としては、

 

  • Ship&CO(有料)
  • HIROGETE(無料、ebay認定)
  • DHLの公式HPから

 

などがありますが、僕のおすすめとしては無料でも快適に使えるHIROGETEがおすすめです。初期登録に関しては下記の記事にまとめてあります。

 

 

HIROGETEのメリットとしては

  • 無料
  • 設定がかんたん
  • 日本郵便と切り替えが可能

といったところですね!それではどのように使えるようにしていくか、次で解説していきますね。

DHLをHIROGETEで使えるようにするには

 

まずはHIROGETEにDHLをリンクさせましょう!

 

①『配送業者管理』の項目を選択

②「配送業者の新規追加を選択する」から、DHLを選択します

③アカウントNo(DHLの契約ができたら発行される)を入力し保存。

 

④「注文管理」から「配送サービス」のプルダウンでDHLが選択できることを確認しましょう。すぐに反映されていなければ、一度ログアウトしてログインしなおすか、更新することで反映されます。

 

いつも通り発送しようとすると下記のようなエラーが出ると思います。

商品にもよるのですがDHLだと発送する商品に対して、より詳しい情報の記載が求められます。

 

⑤「注文管理」で一番右の方にスクロールさせていくと歯車のマークがあるのでここをクリックします。すると記載する商品の項目を増やすことができます。

これで伝票を印刷することができるようになります。伝票はインボイスも1回で印刷してくれるのでとても便利です。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回の内容をまとめてみましょう!

  • 保険は2500円または申告金額(記載されている商品価格)の1.2%、いずれかの高いほうが適用
  • 「FLYER」で発送する際の送料は重量計算
  • HIROGETEにDHLをリンクさせ効率よくラベルを作成しよう

 

ラベルの作成や梱包業務は1つ1つ手作業でやるととても時間がかかります。僕もクーリエの発送の仕組みを知るために、最初は外注化なしで自己発送していますが(2020/5/22時点)

 

やっぱり大変ですね。HIROGETEは効率よくラベルが作成できますし、外注さんにも任せるのに使いやすいツールです。無料なのでぜひ使ってみてください!

 

ebay輸出でDHLでかんたんにラベルを作成する方法と発送する際の注意点を解説などがすべてが詰まったebay解体新書を無料でプレゼント中です。

 

是非使用して利益に繋げてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

Comment

  1. アバター みょん より:

    カメイさん、こんにちは。いつもeBay情報を参考にさせて頂いております。
    DHLを利用してイギリスに発送した商品のリターンリクエストがありました。
    返品用の発送ラベルはDHL+から作成してアップロードする流れでしょうか?

    もしカメイさんが利用している方法があれば教えて頂きたいです。
    コロナの影響で対応が色々と大変ですが頑張って下さい!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ebay輸出カメイブログ , 2020 All Rights Reserved.