Step By Step

【ebay輸出】2020年最新版!Terapeak(テラピーク)の機能と使い方を解説

Takeshi Kamei
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

こんにちはカメイです。

 

この記事では2020年最新版のTerapeak(テラピーク)の機能と使い方を解説していきます。

 

ebayでは2020年4月1日から従来のTerapeak(テラピーク)から、ebayのSeller Hubにその機能が移行されました。

 

  • そもそもTerapeak(テラピーク)ってなに?
  • Terapeak(テラピーク)ってどうやって使えばいいの?
  • 操作方法はかんたんなの?

 

と思われる方も多いと思います。

 

結論から言いましょう!Seller Hubに機能が移行された直後は検索がなかなかヒットしなかったり問題がありましたが、ほぼ改善され今まで通り使えるようになっています。

Terapeak(テラピーク)はリサーチを効率化する便利なツールなので積極的に使っていきましょう!

 

この記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

メリット
  • Terapeak(テラピーク)の最新の使い方を知ることができる
  • 具体的な検索の方法を知ることができる

 

今回はebay輸出を専業にしており売上を右肩上がりにあげてきた僕が、2020年最新版のTerapeak(テラピーク)の機能と使い方を徹底解説していきます。

 

ぜひ最後まで読み込んで即実行してみてくださいね!

Terapeak(テラピーク)とは?

Terapeak(テラピーク)とはeBayの落札した過去のデータを調べることができる分析ツールです。

 

具体的にどんな商品のデータを見ることができるかというと、

  • いつ売れたか(7日間~1年間まで調べることが可能)
  • いくらで売れたか
  • どれくらい売れているか?(販売個数)
  • 出品者、購入者も国別に調べることができる

 

上記のようなデータを調べることができます。リサーチに欠かすことができないツールといえるでしょう、僕も非常によく使っています。

 

そのTerapeak(テラピーク)ですが、2020年4月1日からSeller Hubにその機能が移行されたので、使い方を新たに解説していきたいと思います。

 

Terapeak(テラピーク)の使い方と機能

 

それではまず、『Seller Hub』のトップ画面から『Research』にカーソルを合わせましょう!カーソルを合わせると一番上に表示される『Terapeak product research』をクリックします。

クリックすると下記のような画面になります。ここでは検索する商品の内容を入力していきます。

 

①絞り込むキーワードを入力します。

②検索する期間を入力します(7,30,90,365,カスタマイズで選択可能)

③価格帯で検索する内容を絞り込むことができます。例えば$50~$300の商品を検索したい、など。

④商品の状態を絞り込む条件に加えることができます(新品、中古など)

⑤購入者や、販売者の国を絞ることができます。

 

それでは今回は試しにキーワードを『Japan』にバイヤーの国を日本に絞って、検索してみましょう。

 

左上にヒットした件数が表示されます。ちょっと項目が多くてわかりずらい時は右クリックを押して『日本語に翻訳』を押すと日本語になります。

赤枠でくくってある部分(平均販売価格、合計販売数、総売上高、販売日)はクリックすることで価格の高い順、低い順といったように表示を切り替えることができます。

 

また、下記画像の『Active』をクリックすることで表示を切り替えることができます。

検索したキーワードで現在出品されている商品を見ることができます、今まではこの機能なかったんじゃないかな・・・

ここで注目は『Watch』の項目ですね!これもクリックすることで多い順、少ない順に並び変えることができます、多い順に並び変えれば、注目されている商品をかんたんに見ることができます。

 

以前に紹介したリサーチツール「WUANTO」にもこの機能がありましたね!『Watch』で見ていくと需要がある商品を別の角度から見ることができます。

 

 

条件を絞り込むリサーチの方法はこちらを確認してみてください!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回の内容をまとめてみましょう!

  • Terapeak(テラピーク)とはeBayの落札した過去のデータを調べることができる分析ツール
  • 機能がSeller Hubに移行したが大部分は以前と同じように使える
  • 『Watch』で見ていくと需要がある商品を別の角度から見ることができる

 

Terapeak(テラピーク)はリサーチを効率化していくうえでとても便利なツールになります。ぜひ活用して利益の出る商品をたくさん見つけていきましょう!

 

ebay輸出の2020年最新版のTerapeak(テラピーク)の機能と使い方を解説などがすべてが詰まったebay解体新書を無料でプレゼント中です。

 

是非使用して利益に繋げてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ebay輸出カメイブログ , 2020 All Rights Reserved.