Step By Step

【ebay輸出】トップレイテッドセラー (TRS)になる方法や条件を解説

Takeshi Kamei
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

こんにちはカメイです。

 

この記事ではトップレイテッドセラー (TRS)になる方法や条件を解説していきます。

 

ebayでアカウントを作成して初めの段階はebay内のランク付けでは「Above Standard」というランクからスタートすることになりますが、一定の基準を満たすと「Top Rated Seller」になることができます。

 

この記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

メリット
  • トップレイテッドセラー (TRS)について知ることができる
  • トップレイテッドセラー (TRS)になるための条件を知ることができる
  • トップレイテッドセラー (TRS)のメリットをしることができる

今回はebay輸出を専業にしており売上を右肩上がりにあげてきた僕が、トップレイテッドセラー (TRS)になる方法や条件を解説していきます。

 

ぜひ最後まで読み込んで即実行してみてくださいね!

トップレイテッドセラー (TRS)とは?

 

ebayからの引用をそのまま直訳すると、一貫して卓越した顧客サービスを提供しているセラーの証として与えられる称号です。

 

トップレイテッドセラー (TRS)になると商品ページにバッジのようなマークと「Top Rated Seller」の文字が表示されるようになります。

このトップレイテッドセラー (TRS)のマークがついているセラーは、バイヤーから「あ、このセラーは信頼のおける人だな」と認識され安心感を与えることができます。

 

同じ値段で出品しているセラーが何人もいたらバイヤーが参考にするのは評価やトップレイテッドセラー (TRS)かどうかになってきます。

 

アマゾンやヤフオクで買い物をするときに販売しているお店の評価を気にしますよね?バイヤーの心理も同じです。

 

評価を効率的に貯める方法に関してはこちらの方法で積み上げていくことができますので、確認してみてくださいね。

 

トップレイテッドセラー (TRS)になる条件

 

トップレイテッドセラー (TRS)の認定を受けるための条件は以下のようになります。

  • eBayのアカウントが90日間以上アクティブであること
  • Transactions and sales  (取引数)過去12か月間で100取引以上+$1000以上の取引
  • Transaction defect rate (トランザクション ディフェクト レート)が過去12か月間(バイヤーとのトラブルで負ける、在庫なしのキャンセル)0.5%以内
  • Late shipment rate(過去3ヶ月においての出荷遅れ)3%以内
  • Cases closed without seller resolution  過去12か月間(バイヤーとのトラブルで負ける) 0.3%以内
  • Tracking uploaded on time and validated (過去3ヶ月において時間内に出荷して読み込まれた確率)95%以上

それではこれらの内容を順番に解説していきます。

 

eBayのアカウントが90日間以上アクティブであること

 

eBayではまずアカウントを登録してから90日間は経過していないとトップレイテッドセラーになることができません。

Transactions and sales  (取引数)過去12か月間で100取引以上+$1000以上の取引

 

この取引数とはeBayの中でアメリカのバイヤーだけとの取引の件数になります。アメリカ以外はカウントされません。

 

ただ、アメリカ以外での「グローバル」という括りの中での実績にはなります。eBayではリージョンが

  • USA
  • UK Ileland
  • Germany Austria Switzerland
  • Global

この4つに分類されておりそれぞれのリージョンでトップレイテッドセラー (TRS)の認定を受けることができます。

Transaction defect rate  過去12か月間(バイヤーとのトラブルで負ける、在庫なしのキャンセル)0.5%以内

 

defect rateやアカウントの状態を維持する対策に関してはこちらの記事でまとめてありますので、確認してみてくださいね。

 

Late shipment rate(過去3ヶ月においての出荷遅れ)3%以内

 

eBayでは「ハンドリングタイム」というものが設けられています。これは設定で決めることができます、僕は「ハンドリングタイム」を5日で設定しています。

 

この期間中に商品を発送して追跡番号をeBayにアップロードして、実際に郵便局が出荷処理をしないといけません。

 

無在庫の販売をしているのであれば「ハンドリングタイム」は5日か10日に設定するのがお勧めです。

Cases closed without seller resolution  過去12か月間(バイヤーとのトラブルで負ける) 0.3%以内

 

defect rateの項目で説明している内容と似ています。これも先ほどの記事に全てまとめてありますので確認してみてください。

トップレイテッドセラー (TRS)になるメリット

 

トップレイテッドセラー (TRS)はバイヤーにとっては大きな信頼の証です。

 

ちゃんと取引を重ねて、優良なセラーにのみ送られる称号ですから、その安心感を購入の判断材料にしているケース、バイヤーの反応は大きく変わります。

 

また、SEOが上がり商品が上位表示されやすくなります。安心感を与えることができ、商品の露出も増えれば当然売り上げは上がりますよね?

 

スタートしていきなりなれるものではないですが、誠実な取引を意識していれば、そんなに高いハードルではないのでTRSを目指し日々アクティブな状態を維持し、取引件数を増やしていきましょう!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回の内容をまとめてみましょう!

  • トップレイテッドセラー (TRS)になると出品ページに文字とマークが表示される
  • トップレイテッドセラー (TRS)はアカウントを作ってから90日を経過し条件を満たさなければならない
  • トップレイテッドセラー (TRS)になるとSEOが上がりバイヤーから信頼されやすくなる

 

トップレイテッドセラー (TRS)は誠実な取引を重ねていればなることはそんなに難ししくないので、目標の一つとして取り組んでいくとモチベーションアップにも繋がるので、目指していきましょう。

 

ebay輸出のトップレイテッドセラー (TRS)になる方法や条件などがすべてが詰まったebay解体新書を無料でプレゼント中です。

 

是非使用して利益に繋げてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ebay輸出カメイブログ , 2019 All Rights Reserved.