Step By Step

【ebay輸出】超効率的な評価稼ぎの方法とオススメ商品を解説

Takeshi Kamei
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

こんにちは、カメイです。

 

この記事ではebay輸出で超効率的に評価稼ぎをする方法とオススメ商品を解説していきます。

 

ebay輸出で初心者さんから評価数の悩みについてよく聞くことが多いです。

 

  • ebayでたくさん販売しているのに、中々思うように評価をバイヤーが返してくれないで評価が中々貯まらない
  • 評価が多くないと売れにくいのか?
  • ポジティブ評価がたくさん欲しいけど、すぐ貯めることが多いのか?

 

アカウントの評価に関する悩みって、ebayだけではなく、アマゾン販売でも、ヤフオクでも、メルカリでも共通して直面する悩みです。

対面ではないネットビジネスは評価の状態がそのまま信頼に繋がります。

 

評価数が多いアカウントのほうが、ebayで実績があるんじゃないか?長くやってる人なんじゃないかって先入観が付きやすいですよね?

 

僕も始めたばかりの時は評価数をもっとたくさん増やしたい!と常に思っていました。

 

結論から言うと評価数は簡単に増やすことができます!

 

この記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

メリット
  • ebayのアカウントの評価の重要性について知ることができる
  • 評価を超効率的に貯める方法がわかる
  • 評価を貯めるのにお勧めの商品がわかる

 

今回はebay輸出を専業にしており売上を右肩上がりにあげてきた僕が、ebay輸出で超効率的に評価稼ぎをする方法とオススメ商品を解説していきます。

 

もし悩みを解決したいのであれば、ぜひ最後まで読み込んで即実行してみてくださいね!

評価は売り上げに関係するのか?

 

ebayやアマゾンなどネットで買い物をする際に、バイヤーとセラーの間で、お互いの信頼性を示すものを数字化して表しているのが評価です。

 

では評価がなければダメなのか?売り上げに関係してくるのか?

 

僕は売上には関係してこないと思っています。

 

僕でしたら、商品を購入する時全く評価がなかったり、評価が1桁であったりすれば少し不安に感じるかもしれませんが、2桁ポジティブ評価があればまあ大丈夫かな、安心した気持ちになります。

 

バイヤーも同じ心理で商品を購入しているのだとバイヤー目線で考えたときに想像できますよね!

また、評価数100以下で実績を出しているセラーさんはたくさんいます。

 

何か特別にebayの内部的なSEOが評価の良し悪しで上がったり下がったりという事はないので、評価数自体は売り上げにそこまで関係ないですが、ただ評価数が多い方がいいのは確かです。

評価が良いことのメリット

 

では評価のパフォーマンスが良いとどのような影響があるのか?

 

例えば同じ商品を評価数が多いセラーと少ないセラーが同じくらいの価格帯で同じ商品を出品していたときに“選ばれやすい”というメリットはあります。

 

また高額商品を購入する際にこのセラーはちゃんとしたセラーなのか、という点で1つの基準として見られることはあります。

 

ただし大切なことは、ライバルがいない良い商品を自分だけが出品していれば評価にあまり左右されずに購入されます。

 

次は評価に対して注意するべきことを解説します。

評価稼ぎで注意すること

 

ebayでは評価はこのようにPositive、Neutral、Negativeの三種類で表示されます↓

例えばですが評価数が10件で内容が、Negative1件 : Positive9件だとします。

その場合の評価率は1/10が悪い評価となるので、Positive Feedback率は90%です。

 

評価数が少ないと一件のNegative評価で評価率が大きく下がってしまいますので、ebayを始めたばかりの場合は注意が必要です。

 

ebayで販売をしていく中でPositiveの割合が全体の評価の割合の95%以上はあったほうが良いと思います。

 

逆にこれを下回ってしまうと悪い意味で目立ってしまうので例えば90%を下回る様な評価率では影響がでてしまう可能性もあります。

 

それでは超効率的な評価の稼ぎ方を次で解説します。

超効率的な評価の稼ぎ方

 

評価を超効率的に稼ぐ方法それは、画像をオークション形式で販売することです。

↑のように、使う画像は著作権などが絡まない、風景などの画像で自分で写真撮影したものでも大丈夫ですよ!

 

これらの画像を$0.01~のオークション形式で販売します。これを複数出品しましょう!

 

よくebay上で$0.01で出品している商品をたくさん見かけると思いますが(お茶など)それらに比べて画像の販売がなぜお勧めか?メリットをまとめました。

 

  • 仕入れにお金がかからない
  • 画像なので発送する必要がない
  • 発送しないので梱包もいらない
  • 購入者も評価目当てなのでほぼ100%評価が付く
画像をデータとして販売するので、発送する必要がないのが最大のメリットです。

 

発送が絡むとどうしても未着であったりクレームになり得る要因が少なからず出てしまいます。

こんな失敗談があります。

 

僕は以前スティックタイプのお茶を$0.01~オークションで販売していて評価目的のために販売していたのに未着でネガティブを付けられたことがありました。

 

それに比べて画像に関しては、購入者も評価目当てで購入してきますので、とても効率がいいです。お互い暗黙の了解、というわけですね!

 

それでは出品方法を解説します!

評価稼ぎの出品方法

 

それでは評価を稼ぐ画像の出品方法を解説していきます!

画像を用意します。

 

複数出品する場合は全部同じではなく、何種類か用意したほうが良いです。

画像は自分で撮影したものでも大丈夫です。僕は家の外の風景の写真となどを使っていました。

タイトル

 

Photo Image 〇〇〇〇 みたいな感じで大丈夫です。〇〇のところに写真で撮ったものや使う画像の名称を入れましょう。

例 Photo image Japanese Festival Matsuri Photograph

説明文

 

注意点として、商品は配達されません。購入後画像データを自由に使ってください。という文面を入れておきましょう。

 

The item will not be delivered.

Please feel free to use the image data after purchase.

 

英訳するとこんな文面になります。このまま使っていただいても大丈夫です。

 

中には、本当に写真が欲しい人、写真が送られてくると思う人がいるかもしれないので、あくまでお互い評価を付けあおうねという確認の意味を込めて、一文付け加えておきましょう。

出品方法

 

全てオークション形式で0.01$スタートで出品しましょう!0.01$でスタートすれば必ず入札が入ります。

発送通知を送る

 

購入されたら発送通知を送り、バイヤーの評価を付けてあげましょう!

バイヤーからも評価が返ってきます。

評価稼ぎの注意点

 

注意点としては、2点だけです。

  • 売り上げにはならないので、初心者の方はリミットアップにはつながらない
  • 追跡番号をつけれない

 

画像データは追跡番号を付けれないので、追跡番号のアップロード率は落ちていきます。

 

とくにトップレイテッドセラー(TRS)を目指すのであれば、アメリカ宛ての荷物に対して95%以上の追跡番号が必要になりますので、あくまでも評価稼ぎ用として販売する形となります。

 

追跡番号のアップロード率はSeller Dashboard(セラーダッシュボード)の中のTracking uploaded on time and validatedという項目で確認ができます。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回の内容をまとめてみましょう!

  • 評価は売り上げに直結しないが多いほうが良い!大事なのは何を出品するかというリサーチ力
  • 評価がバイヤーに与えるものは信頼や安心感
  • Positive Feedback率は95%以上をキープ!
  • 画像販売は発送の必要がなく購入者も評価目当てで購入してくるので効率的
  • 追跡番号が付かない、リミットアップにはつながらない

 

以上の点から、僕のおすすめは普通に商品を売っていく中でこの手法を絡めていくのが最も効率よく、バランスのいい使い方になります。

 

画像しか売れていない、という状況は避けるようにしましょう!

評価の数字に関してはこの手法ですぐに簡単に上げれますので、即実行してみてください。

 

ebay輸出の超効率的な評価稼ぎの方法などがすべてが詰まったebay解体新書を無料でプレゼント中です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
Takeshi Kamei
こんにちは。 KAMEIです。 私は2015年から物販ネットビジネスを始めました。 最初は国内転売からスタートし 翌年の2016年から脱サラし、イーベイ輸出を始めました。 今はイーベイ輸出をメインにしています。 かなりマイペースな私ですがそんな私でもしっかり結果を出してこれた ノウハウやマインドを皆様にお伝えできればと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ebay輸出カメイブログ , 2019 All Rights Reserved.